女性の人権架け橋
ミモザ実行委員会
について


2022年2月のTHEATRE E9 KYOTOで、フランスにおいて女性の権利をテーマにした舞台で高い評価を得ている脚本家トリニダード・ガルシアと、日本女性の権利獲得の歴史を舞台化するするプロジェクトを企画・舞台公演。他に、これまで京都国際写真祭・パリテ・カフェトークイベント、京都精華大学、明治大学での公演、アンスティチュ・フランセ稲畑ホールでのスタンドアップ公演や「春駒日記」日仏朗読会を企画・開催。国立女性教育センターNWECフォーラムでオンライン朗読も開催。

寄付金募集のご案内

日仏女性の人権架け橋実行委員会では、主に演劇「ミモザウェイズ1910−2020」と朗読「春駒日記」の二つのプログラムを進めています。各地での公演を実現するためにご協力をお願いします。

お手続きの方法:銀行振込

詳細はメールにてお問い合わせください。

電話番号をご記載頂けましたら、折り返しお電話を差し上げます。

Mimoza ロゴ.jpg

送信が完了しました。