​今後の予定

2021年 3月  国際女性の日イベント企画・NGO CSW/NY 国連女性の地位委員会参加

2021年 4月  女性参政権記念日 イベント企画

2021年 8月    オンライン朗読@国立女性教育センター フォーラム参加 

2021年11月   朗読@LVMH Tokyo House 

2022年 2月    劇場上演@京都 Theatre E9

2022年 3月    劇場上演@シアターX

≪POUR QUE TU T’AIMES ENCORE≫

あなたが貴方をふたたび愛すために

10歳で出会ったフランソワーズ・ドルレアック、50歳で出会ったブリジット・ラーエなどのロールモデルを再訪することにしました。溢れるユーモアと優しさでセクシュアリティーを楽しむトリニダード。モデルとなった女性達を通して女性の強さと同時に、男性の壊れやすさついて表現します。

Pour que チラシ.png

明治大学公開ゼミ

​ワークショップ 2020.1.15

女性の人権を

身体 ”劇・ダンス” で表現する

堀口悦子教授ゼミ

身体を通しての女性の人権を表現するという共通のテーマに沿って、女性差別撤廃条約(CEDAW)を日本語とフランス語で朗読した後、CEDAWダンスを知り、Et pendant ce temps Simone veilleの製作や内容についてお話しました。

来日2020年1月
Janvier 2020
来日2019年5月
Mai 2019

KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭パリテカフェ京都 

​トークイベント2019.5.5

女性の居場所

物語の再設定 と表現による癒し

登壇者

レベッカ・ジェニスン教授 

池内靖子教授

脚本家トリニダード・ガルシア

制作者リボアルなみの

@mumokuteki 無目的ホール

KG.jpg

京都精華大学IC-Cube

​講演会&ワークショップ

2019.5.8

彼女のものがたり〜声・身体・笑い

Her story: Voice, Body, Laughter

現在、パリで活躍中の人気劇作家 / 女優のトリニダド・ガルシアがパリの演劇業界や自作、女性の「居場所」 などについて語り、声・身体・笑いをテーマにしたワークショップを開催しました。

開催イベント

2019年5月 KYOTOGRAPHIE京都国際写真祭・パリテカフェ トークイベント登壇

2019年5月 京都精華大学 ICキューブ講演会・ワークショップ 登壇

2020年1月 明治大学 ワークショップ 登壇

2020年1月 アンスティチュ・フランセ稲畑ホール トリニダード一人芝居 上演

2020年1月 ローラン・ピック 駐日フランス大使 面会

2020年8月 国立女性教育センターフォーラム オンライン朗読演劇公演

CONTACT US

Comité du Mimoza project ミモザ演劇プロジェクト実行委員会

日仏演劇文化交流による女性の人権架け橋プロジェクト

Women’s rights theatre cultural exchange between Japan and France.

  • Instagram
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

連絡先

Email: engeki@namino.rivoal.net

京都市/Kyoto, Japan

© 2018 by Mimoza project